ソフト情報

  • ソフト名
  • TFTPD Ver 1.15
  • 製作者
  • さと
  • 動作環境
  • WindowsNT/2000/XP/2003/Vista/7/2008/8/2012(32,64bit)
  • 最終更新日
  • 2014.09.11
  • ダウンロード
     
  • TFTPD(32,64bit) Ver1.15 ダウンロード (117 KB)
    このソフトのサポートはありません。了承できる方のみダウンロードして下さい。

機能紹介

    ●ウィンドウズ上で動作するタスクトレイ常駐TFTPサーバプログラム

    ●ファイル転送時には、タスクトレイアイコンで通知

    ●同時に複数のファイル転送に対応

    ●読み取り要求時には、サブフォルダを下り、ファイルを転送することが可能

    ●ブロックサイズ要求に対応

    ●タイムアウト要求とサイズ要求に対応したけど、検証してないです

    ●Windows7のOS標準TFTPクライアントへの対応

    ●32,64ビット対応

更新履歴

    ・2014/09/10 ver1.15
       タスクトレイアイコンのツールチップにIPを表示させているが
       IPアドレスが変わっても古いIPアドレスが表示されているのを
       新しいIPアドレスを表示できるようにしておきました。
       ちなみに、Cisco機器の場合、初回、一瞬リードエラー?になり
       ますよね・・・?
    ・2014/04/01 ver1.14
       ファイル書き込み時、すでに転送先にファイルが存在する場合
       既存ファイルのサイズが新たに転送を行うファイルより大きい
       場合、転送後のファイルの後半に既存ファイルのゴミが残って
       しまう大変なバグがありましたので修正しました。
       今まで私用および、業務利用されている方、申し訳ありません。
       早急に当バージョンに置き換えお願いします!
       タスクトレイアイコンを通知領域へ登録する際に、GUIDを使った
       登録方法を行っていましたが、この方法では、一度TFTPD.EXEを
       実行後に、EXEのパスを変更した場合、その後の実行では、通知
       領域にアイコンが表示されない為、GUIDを使うのを止めました。
       DISKSTATEのような1アプリで複数の通知アイコンを表示するア
       プリではGUIDを使用しないと、アイコンの配置が正しく行えない
       為、盲目的にGUIDを使用していましたが、TFTPDでは1アイコン
       しか使用しないため、GUIDを使った登録は不要です。
       TFTPD起動時のタスクトレイアイコンのツールチップに、自PC
       のすべてのIPアドレスを表示するようにしました。
       他機器から転送先のIPを入力する際に、すばやくIPがわかります。
    ・2013/10/31 ver1.13
       データ通信処理に無駄なスリープがあり、転送速度が上がらない
       不具合を修正した。
       実質100倍以上の転送速度向上している予定。
    ・2012/03/23 ver1.12
       GET要求時に、存在しないファイルが指定されている場合、通知
       アイコン色が変わったまま元に戻らない不具合を修正した。
       転送ファイルサイズ要求とタイムアウト要求に対応した。
       アクセスログを出力可能にした。
       通知アイコン左クリックで、ルートパスディレクトリを開く様
       にした。
       通知アイコン左ダブルクリックで、アクセスログファイルを開
       く様にした。
       その他、細かい修正を施しました。
       WindowsXPで、ファイルアクセス時のバルーンチップが表示さ
       れなくなってた不具合を修正した。

    ・2012/03/18 ver1.11
       redbootでtftpを使ってて、今日始めてTFTP(RFC1350)のmodeの
       文字列に大文字でリクエストするクライアントがある事を知り
       ました。
       なので、大文字小文字に関係なく要求を判断出来るように修正
       しました。
       メジャーなメーカのルータやスイッチはほとんど小文字だと思
       うんだけど、今までこれが原因で使えなかった人、すみません。

    ・2012/03/11 ver1.10
       何らかの原因で、ファイル転送が途中で失敗した場合に、フ
       ァイルがロックする場合があったのを、ロックしない様にし
       た。
       ブロックサイズ要求(RFC2348)に対応した。
       Windows7のTFTPクライアントで動作するように、データ通信
       を要求待ちポートでそのまま続行する設定を追加した。
       けど、もちろん複数転送は出来ないです。
       転送シーケンスが異常な場合、落ちないようにした。と思う。
       再送処理時、負荷が上がりすぎるのを改善した。
       UDP受信がブロッキング動作になってて、途中で要求元が終了
       した場合、スレッドが終了せずに、どんどん残留していく
       不具合を修正。
       設定画面のリトライ回数が正しく保存されない不具合を修正。
       その他、大量に修正した。(ちょっとはまともになったと思う)

    ・2006/03/12 ver1.01
       16文字以上のファイル名が指定された場合、ハングアップす
       る障害を修正
       転送モードとGET,PUTの組合せによって、正しく転送が完了
       しない障害を修正
       ファイル転送時にバルーンツールチップを表示するようにした
    ・2005/09/11 ver1.00
       初版

画面紹介

  • **タスクトレイのアイコン**
  • **設定画面**

旧バージョン

DL バージョン サイズ 更新日
TFTPD Ver 1.00 22.3 KB 2005.09.11
TFTPD Ver 1.01 22.9 KB 2006.03.12
TFTPD Ver 1.10 64.3 KB 2012.03.11
TFTPD Ver 1.11 65.6 KB 2012.03.18
TFTPD Ver 1.12 84.5 KB 2012.03.23
TFTPD Ver 1.13 84.5 KB 2013.10.30
TFTPD Ver 1.14 85.7 KB 2014.04.01